関連リンク

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2015 第9回審判セミナー 受講生の反応

2015 第9回審判セミナー 受講生の反応

 

2015_11r

第9回活動報告はこちらより

興味を引くたもの教材も用意されていてよかったと思います。ビデオに関しては、良い教材だと思うのでもう少し掘り下げて議論してもよかったのではないと思う。S1~4級までが同席しているので、それぞれのレベルに応じた回答もあっていいように感じた。

アドバンテージの整理と理解が出来た講義でした。改めてファウルをしっかり取れることが前提と感じました。その上でタイミング、流れ、展開を踏まえる事ができるようになりたいと思いました。主審の裁量になるので、技量を問われますが、ゲームを作るうえでひとつの見せ場(言い方がいいか分かりませんが)になるので、上手になりたいです。

自分では的確にアドバンテージを取っているつもりでしたが、今回の講義を受けてまだまだだなーと感じました。「主審として腕の見せ所」という言葉が印象に残りました。
アドバンテージは試合中の判断が難しいが、ためになるお話が聞けた。

わからないこと、曖昧なことを一つ一つ能動的に主張し、明確にして、自分の基準となるよう今後も謙虚に学んで行きたい。残りわずかですが、よろしくお願いいたします。来期も参加させていただきたい。

動画を見ての意見発表。多くの意見が活発に出た。いろいろな見方があり参考になった。大峽さん、導入部受講生をうまくひきつけていきました。ご苦労さまでした。

いつもながらサッカー以外の話題も盛り込みながら楽しい講義でした。窮屈でなく楽しく学べたのではないでしょうか。

普段の審判活動の中で、アドバンテージを適用できるところは積極的にやろうと心掛けていますが、判断を躊躇したり、的確にできなかったりしていましたが、今回の講義でアドバンテージの時に心掛けることを再確認できたし、重要なことを学べてとても良かったです。

アドバンテージは主審の見せ場で、アドバンテージをするためにはたくさんの判断が必要だと学びました。試合に生かせるようもう一度重要なことを確認しておきたいです。

34
Return Top