関連リンク

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2017年 第5回審判セミナー 受講生の反応

2017年 第5回審判セミナー 受講生の反応

第5回審判セミナー 活動報告

“講義でオフサイド(相手競技者を妨害する)の4つのポイントが明確になったので、とても良かったです。また、実技でもオフサイドについてだったのですが、オフサイドラインキープに集中するとボールの出だしを見落としてしまうので難しいなと感じました。いかにプレーを予測するかが審判も選手も大事なところだなと思いました。”

 

“オフサイドの判定はとても難しく実技ではまだボールの蹴る音で判断しているので全体をぼんやりと観れるようになって正しい判定ができるようになりたいです。”

 

“画像を見ながらの解説はわかりやすく良かったと思います。オフサイドにも4つの項目があり人により判定の仕方が異なるのが少し疑問に感じました。”

 

“南長野での講義、セッティングご苦労様でした。オフサイドの、”相手競技者を妨害する”にフォーカスし、オフサイドの反則が瞬時に4つのうちの何か、映像を見ながらの判断。また一つ引き出しが増えました。実技では、動いている中でのオフサイドのレベルの瞬時の判断、大変難しい。ビデオを使っての認識することはよい方法だと思います。さらに、スピードアップするなど面白い使い方ができると思います。”

 

“副審サイドのオフサイドの見極めが難しいなぁとは思っていたのですが、やはり視野の確保がしづらいという点で難しいのだと納得しました。それからピッチをボンヤリと視野の中に入れて見るはとても参考になりましたので早速トライしてみます。”

 

“副審を行う中で、身近で難しいオフサイドの整理をしてもらったと思います。特にオフサイドポジションの場所(ゴールエリア内・ペナルティエリア内 など)を具体的に説明してもらい分かりやすかったと思いました。”

 

“昨日は楽しい時間をありがとうございました。オフサイド何回やっても難しく、ポイントを教えて頂きました。まずは頭で整理整頓し、ちゃんと説明が出来る様心掛け、情報を正確にキャッチ出来様、視野も広げていきたいです。メンタルも大事ですね。”

1497
Return Top