関連リンク

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2015 第12回審判セミナー 受講生の反応

2015 第12回審判セミナー 受講生の反応

①プレーの再開を遅らせる(北沢)②問答無用!クイズ大会(千野)

第12回審判セミナー 活動報告

両先生とも、ご多忙中にもかかわらず事前準備に時間をかけられたことがうかがえました。非常にいい内容だったと思います。北澤先生の講義は、もう少し時間があれば議論をしてもっと良い内容になったのではないでしょうか?ある程度の判定指針(ルールとコモンセンス)を出した方が、経験の浅い審判員には分かりやすいと思います。

1年間大変お世話になりました。引き続きよろしくお願いいたします。景品ありがとうございます。大切に使わせていただきます。Have a goodday.See you later.

今年度最後を飾る研修として、景品付きのクイズ大会は大いに盛り上がりました。堅苦しいセミナーのイメージ(?)を一新していただき感謝!

前半の「プレーの再開を遅らせる」についての講義では、映像を見ながら、どういうことを大切にジャッジするのかを学べました。特に、中学生の試合のスローインのシーンは、なぜ警告しないのか、何を基準に判定をするかを考え、他の審判員の方の意見も聞きながら、自分の審判活動に活きることが掴めたと思います。後半の早押しクイズでは、幅広いテーマの問題で、皆さんと大いに楽しめました。

今までの経験からプレーの再開を遅らせている、いないを判断していましたが理由付けが大事であることを改めて解りました。来年度も宜しくお願いします。

プレーの再開を遅らせているのかは、策略があるのか、また最初の段階でマネジメントができたかが重要だと思いました。クイズは楽しく競技規則について確認することができました。

北澤さん、千野さん お疲れ様でした。それぞれ大変工夫をされていて、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

58
Return Top