関連リンク 書式ダウンロード

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

JFAサッカー活動再開に向けたガイドラインについて【10月12日更新】

JFAサッカー活動再開に向けたガイドラインについて【10月12日更新】

《2020年10月12日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第7版)および、「各種チェックリストデータ」を改定・修正いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

<改定箇所>

◯新型コロナウイルスの影響下における競技会・試合運営の手引き
・P32 〔追記〕 -4. 参加可能な健康状態について
・P34 〔追記〕 (3) チームの移動 -4. 移動中の食事
・P38 〔追記〕 2. 会場管理における感染対策 (3) 無観客試合(リモートマッチ) -1.ゾーン毎の動線管理 ※部分
・P39 〔追記〕 -3. 無観客試合(リモートマッチ)への来場をご遠慮いただく方 選手等の家族の取扱い ※部分
・P40 〔追記〕 (4) 制限付きの試合 -1. 観客への制限 入場可能数の 50%までの入場者可 〔修正〕 ③有料入場 指定席の半券保管案内、自由席のブロック、エリア表示
・P41 -5.応援スタイルについて 〔追記〕 ①容認される行為 : 拍手、手拍子、タオルマフラー、ゲートフラッグ等を掲げる 〔修正〕 ②禁止される行為 : 文章の表現の修正、禁止理由の追記
・P42 〔追記〕 (5) チケッティング 5,000 人を超え入場可能数の 50%までの入場可能 但し入場可能数が 17,000 人以上のスタジアムは 30%程度からの段階的な緩和に努める
・P44 〔追記〕 (6) 会場管理 -6. 場内/場外イベント ・チラシ等を配布する場合
・P49 〔追記〕 3.競技運営における感染対策 (1)参加チーム、審判員、及び競技 -4. 更衣室(参加チーム及び審判) ・クーラーボックスの使用
・P50 〔追記〕 -8. フィールドインスペクション
・P50-51 〔追記〕 -11. 選手及び審判団のピッチ入場~キックオフ ① 選手集合スペース ② 入場動線、入場順 ⑧ ピッチ上で密集密接(手をつなぐ、肩を組む)となる円陣を組むことは行わない
・P52 〔追記〕 -15. 飲水タイム 尚、飲水ボトルの共用を避ける措置が可能であれば、主催者の判断により飲水タイムを設けずに対 応することもできる
・P52 〔追記〕 -18. 試合終了時のセレモニー 両チーム 及び 審判員はピッチ中央に集まる。
・P52-53 〔追記〕 -19. ドーピングコントロール JADA の方針

◯チェックシート(競技会運営用)
〔修正〕 3.試合当日 ⑥試合前の参加チームへの確認事項 (3)円陣の実施の扱い ※改定前の「試合前のチーム集合写真撮影は行わない」の項目は削除
——————————————————————————————————————————

《2020年9月1日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第6版)を改定いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

<改定箇所>
競技会における応援スタイルについて、「禁止される行為」から「手拍子」の項目を削除(P37) 
——————————————————————————————————————————

《2020年8月27日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第5版)を改定いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

<改定箇所>
8/24内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡を踏まえたイベント開催制限の段階的緩和目安の修正(P9,10
——————————————————————————————————————————

《2020年8月17日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第4版)を改定いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

<改定箇所>
◆8/7の新型コロナウイルス感染症対策分科会提言を踏まえた活動方針の修正(P6-8)
◆7/23の内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡を踏まえたイベント開催制限の段階的緩和目安の修正(P9-11)
◆ドブ漬けの扱いについての更新(P18、チェックシート)
——————————————————————————————————————————

《2020年7月22日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第3版)を改定いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

<改定箇所>
◆一部の活動レベルにおける地域間移動にかかる扱いについての更新(P.6,7,15
◆感染状況悪化に伴う事業実施の考え方の加筆(P.9-12
◆「新型コロナウイルスの影響下における競技会・試合運営の手引き」の改定(P27-58
◆健康チェックシートの様式改定・・・これまで3種類(参加チーム用、大会関係者用、メディア用)作成していたフォーマットを1種類に統一
——————————————————————————————————————————

《2020年6月12日更新》
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」(第2版)を改定いたしました。
改定内容は以下の通りとなりますので、ご確認くださいますようよろしくお願い致します。

・夏季における熱中症予防に向けた留意点
「JFA サッカー活動再開に向けたガイドライン」のP15 (8)になります。
P21で日本スポーツ協会の資料をすでに掲載してはいたものの、政府からも改めて発信があったことに伴い、留意点という形で追記しました。
(政府方針)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html 

——————————————————————————————————————————

JFAは、「JFAサッカー活動再開に向けたガイドライン」を策定しました。
これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大のリスクを最大限に排除し
サッカーファミリーが安全に活動できる環境を提供するための目安として策定されています。
現在の新型コロナウイルス感染症の状況、それによる影響は地域によって異なることから
各FAにおいて事業や活動を実施する際には各自治体や教育委員会等から発せられる情報にも
十分注意しつつ、それぞれの実情に合わせてのご判断をお願いします。

関連資料

Return Top