関連リンク 書式ダウンロード

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

信州チャレンジ2019 開催のお知らせ 及び 試合結果

信州チャレンジ2019 開催のお知らせ 及び 試合結果
8月2日(金)~8月4日(日)の3日間、長野県サッカー協会主催事業「信州チャレンジ2019」を下記のとおり開催いたします。

【名  称】:信州チャレンジ2019
【主  催】:(一社)長野県サッカー協会
【主  管】:信州チャレンジ2019実行委員会
【後  援】:長野県、長野県教育委員会、松本市、松本市教育委員会、松本市商工会議所
【協  力】:松本山雅FC、AC長野パルセイロ
【特別協賛】:sfida (株式会社イミオ)
【協賛経緯】:イタリア語で「挑戦」を意味する「sfida」のブランド名のごとく、本大会開催趣旨である「長野県ユース年代の育成強化」や「長野県サッカーの国際化」「長野県サッカー環境の発展」へご共感いただき、参加するすべてのユース年代選手の挑戦をサポート頂くこととなりました。
そしてEAFF E−1フットボールチャンピオンシップ2019にて大会公式球として使用されるとんねるずの木梨憲武氏デザインボール「VAIS PRO NORITAKE KINASHI Edition」を本大会の公式試合球として使用させて頂きます。
【開催趣旨】:長野県ユース年代の育成強化のため、レベルの高い試合経験の場を提供し、2027長野国体に向けて、全国レベルで活躍できる選手の育成を図るとともに、長野県のサッカー環境を支える指導者、審判員、運営担当者等の資質向上につなげる。
【期日・会場】:2019年8月2日(金)      長野県フットボールセンタ(松本市サッカー場)※以下、FBC、松本市かりがねサッカー場人工芝
8月3日(土)      FBC、松本市かりがねサッカー場人工芝
8月4日(日)    松本平広域公園総合球技場サンプロ アルウィン(決勝)
松本平広域公園芝生広場、松本平広域公園サッカー場、FBC
【参加チーム】:長野県中体連トレセン、長野県クラブトレセン、松本山雅FC、AC長野パルセイロ、福井県トレセン、石川県トレセン、新潟県トレセン、東京武蔵野シティー、湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、レアルソルトレイク(アメリカ)、Active SG(シンガポール)        計12チーム
【大会形式】:<1次ラウンド>
出場12チームを4グループに分け、各グループ3チームによる1回戦総当たり戦を行う。
<2次ラウンド>
1次ラウンドの順位により、各グループの1位4チームで1位トーナメント、2位4チームで5位トーナメント、3位4チームで9位トーナメントを行う。
【順位決定方法】:   ① 1次ラウンドの順位決定方法は、勝ち点制とし、勝敗により以下の勝ち点を与え、3試合の勝ち点合計の大きいチームから上位とする。
ア) 勝ち                4点
イ) PK戦での勝ち   2点
ウ) PK戦での負け   1点
エ) 負け                0点
② 3試合の勝ち点が同じ場合は、次の順で決定する。
ア) 当該チームの対戦結果    イ) 得失点差    ウ) 総得点    エ) 抽選

※スケジュールなどの詳細は下部「関連資料」よりご覧ください。

試合結果

優勝  :湘南ベルマーレ
準優勝:レアルソルトレイク
3位 :東京武蔵野シティー

・各結果は下部「関連資料」よりご覧ください。

ギャラリー
※写真をクリックすると拡大します

・8月4日 信州チャレンジ最終日(2次ラウンド)が行われました。

・8月2日 信州チャレンジ1日目(第一試合)が始まりました。

・8月1日、2日海外から参加の2チームはリカバリートレーニング、フレンドリーマッチを行いました。

・8月1日 海外からの参加2チームが一緒に松本市観光をしました。

・7月31日 海外からの参加2チームが日本に到着しました。

 

関連資料

 

4220
Return Top