関連リンク 書式ダウンロード

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2019年度 第2回長野県レフェリーアカデミー開催報告

2019年度 第2回長野県レフェリーアカデミー開催報告

5月15日(水)に第2回レフェリーアカデミーが長野県フットボールセンターで開催されました。

今回のテーマは「対角線式審判法」です。
講師は松本さんです。
講義の内容は、

  1.  競技規則10問テスト
  2.  目的
  3. 対角線式審判法について
  4. 利点
  5. まとめ

1. 競技規則10問テスト

2. 目的

対角線式審判法について知ること
対角線式審判法の利点を知ること

3. 対角線式審判法について

主審・副審が試合中にとる基本的なポジショニング
競技規則にのっている図で確認

4. 利点

  • 主審と副審でプレーを挟んで監視できる。
  • 競技のフィールドのどの場所でプレーが行われても3人の審判員のうち誰かが比較的近くで監視できる。特に逆襲で決定的に遅れない。
  • オフサイドの監視が簡単。
  • 得点を含めボールの全体がフィールドから出たことが的確にできる。
  • いたずらに動く必要がなく余力をもってゲームコントロールができる。

上記の内容について、映像を交えて確認

5. まとめ

  • 対角線式審判法は主審として基本的な動きであること。
  • 今後のゲーム(火曜日)でチャレンジしてほしい

講義の様子

537
Return Top