関連リンク 書式ダウンロード

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2019年度 第1回長野県レフェリーアカデミー開催報告

2019年度 第1回長野県レフェリーアカデミー開催報告

4月17日(水)に第1回レフェリーアカデミーが長野県フットボールセンターで開催されました。

開催の趣旨は以下の通りです。
北信越地域・長野県でレフェリーを目指す若手が多くみられる状況を踏まえ、サッカー競技をプレーしながら世界で活躍できるトップレフェリーを目指す若手審判員に対して、長野県内にレフェリーアカデミーを設置することで、短期間で集中的に技術や知識の習得、人間性を養う指導を行う。

初年度となる今年は4名の3級審判員が参加。高校生、大学生のフレッシュな面々が集まり、長野県のアカデミーがスタートしました。

今回の内容は次の通りです。

第1回の内容

  • オリエンテーション
  • 「開始10分ですべきこと」

オリエンテーションでは受講者、講師の自己紹介から始まり、レフェリーアカデミーの目的や心構えを全員で確認しました。

今回の講義テーマである「開始10分ですべきこと」を山際氏より映像を交えながら講義していただきました。開始10分ですべきこととして

  1. ファウルの基準を示す
  2.  正しい方法で再開する
  3. 笛の音色を使い分ける

3つのポイントに絞って受講生と一緒に確認していきました。

  • 競技規則テスト

講義の様子

968
Return Top