関連リンク 書式ダウンロード

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

2019年度 第5回県レフェリーアカデミー開催報告

2019年度 第5回県レフェリーアカデミー開催報告

2019年 長野県レフェリーアカデミー
8月21日(水)第5回レフェリーアカデミーが長野県フットボールセンターで開催されました。

今回のテーマは「試合を進行させる」です
講師は北沢さんです。
講義の内容は、

  1. 全国大会・研修会報告
  2. 10問テスト
  3. 「試合を進行させる」ワークショップ形式

1、インターハイ沖縄大会報告
改正された競技規則で行われましたが、特に混乱はありませんでした。熱い中での連戦で、クーリングブレイクと飲水タイムを併用していました。長野県からは1級審判員1名(大峽)、2級審判員3名が参加しました。

2、10問テスト
競技規則19/20 P87より出題

3、ワークショップ

  1. 主審として試合を進行させる場面を書き出す
  2. 考慮することを書き出す
  3. 足りないところを皆で考え書き出す

上記の順番で「試合を進行させる」についてワークショップを行いました。
質より量を求め、多くの考えが出ました。

まとめ

「試合を進行させる中で、様々な場面で考慮や配慮することをみんなで情報共有しよう」をゴールに、多くの考え方を出し合いました。

アカデミー生のコメント:「集中していたので、あっという間の時間だった」「自分にはない考え方が聞けて良かった。」

主審として、多くの考慮や配慮しなければならないことが多く、大変だと思います。このワークショップ活かして、これからの審判活動に取り組んでほしいと思います。

講義の様子
319
Return Top