関連リンク

一般社団法人長野県サッカー協会

一般社団法人長野県サッカー協会

理念・ビジョン・重点実施要項

理念・ビジョン・重点実施要項

nfa_vision

重点実施事項

  1. 巡回やサッカー教室、フェスティバルを行い底辺の拡大を図る。また、体を動かすことの楽しさを知って貰い、幼児・レディース・シニアの身体能力向上に貢献する。
  2. エリートシステムを構築し、一環指導体制によりタレントを発掘する。
  3. U18、U15、U12でのリーグ戦化を推進し、リーグ戦文化の定着に注力する。
  4. U12の技術向上を図るため、少人数でのゲーム(8対8、5対5、4対4等)を推進する。
  5. サッカー・フットサルともに次代を担うユース審判員を育成し、上級審判員の育成を図る。
  6. 意欲があり、情熱溢れる人材を発掘し指導者として育成を行う。
  7. 技術の研鑽と精神面の強化を図ると共に社会的弱者に対する思いやりの精神を醸成する。
  8. サッカー医学の基礎知識やアップ・ダウン・筋トレやテーピング法の指導を行い、選手の健全な発育を支援する。

課題へのアプローチ

  1. サッカー理解=プレーの意図・原則(戦術の基本)を個のベースとして向上を図る。
  2. ゲームで使えるテクニック(プレーの意図を遂行できる戦術行動を含むテクニック)の習得と「基本」の質的向上を図る。
  3. On the ball だけでなく、Off the ball での戦術行動の習得。特に立ち位置(ポジショニング)の理解 を進める。
  4. 1~3を理解してプレーヤーに伝えるため、指導者のスキル向上をめざす。
  5. 「トーナメント」「リーグ」それぞれの良さと意義を理解した上でのリーグ戦の定着。

現状と目指す目標への提言〈方向案〉

  • サッカー文化を通して豊かで公平公正な社会の創出。社会貢献
  • 競技力の向上・・・競技者を目指すすべてのプレイヤー、特に小学年代、そして指導者→国際試合やjリーグを初め海外のプロリーグの試合観戦を提唱し、選手チームを技術、戦術の手本とし模倣させ技術戦術を習得させる。
  • サッカーの母国イングランドの諺「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にするスポーツ」の精神に則り、サッカーを通して素晴らしい人間の育成を図る。
  • フェアープレー精神の醸成
  • リスペクトし合える人間の育成。選手、指導者、応援者、保護者全てのサッカー関係者が、相手の素晴らしいプレー、ファインプレーに拍手を送れるサッカーの実現。
  • 指導者の資質の向上・・本を読む、ゲームを観戦、自ら師範できるようにする。指導法の改善。怒鳴る怒る指導の廃絶。
  • 審判の資質の向上・・・審判力の向上とリスペクトされる審判技術の確立、獲得
  • 課題を抽出し解決することにより長野ビジョンを達成に資する。
Return Top